このままでは別人になってしまいそうな面持のたるみ

顔付きや目のあたりのたるみなんておのずと現在まで他人事なんて思って油断していました。その死角が大失態。

ここにきてずっとたるみの実態が起き始めています。

老け込むというか、いとも疲れ顔付きに見えてしまう。真に疲れているというのもあるのですが。

幼く見られたいという心が強くなくても、たるみは奥さんとして哀しいものですよね。

単に気になっているのが、ほうれい線ってダブルあご。

ダブルあごといっても、太っている要素によるものではなくて、皮が伸びてしまってたぷたぷしているといった感じです。

とことん鏡の下から見る形が5ご時世後の我々なんて訊くけど、鏡の下から探るのも正面から探るのも、あごは変わりがないほどたるんでしまっています。

依然として30代なのに自分の10ご時世後を考えると、想像出来ないそばに恐い。そうしてこのままいくと、別人になってしまいそうな実態だ。

それは正に困ります。初めてスパ発表!?なんて考えてみても、通常金銭的にスパはどうなの?と思ったり。それでもスパなら威力がありそうですよね。

あんな講話をいまオフィスの40代の名工としていたら、耳たぶつまみがいいよというサマリーをもらいました。

なんだそれは?!と思いながら聞いているといった、簡単で私にもやれるといった感じで、早速当夜からやってみようと思っています。効果に期待大だ。ケアマネージャーの資格を通信講座で勉強して取ると決めた。