心の崩れが忽ち生じる。それは更年期の見た目かも。

すさまじい悩みやいらだちを覚えて目が覚める。そういったことが繰り返しあるようになりました。しかも、何の兆候もなく突然に…。

その他、絶えずやり慣れていて、これまで何も気持ちにならなかった稼業に心配を感じるようになりました。最近もそのインスピレーションがあり、前の晩は眠れませんでした。稼業へのやる気も落ちてきている気がします。

なんでそんなことが起こるのか、気になって長々調べてみると、旦那の更年期障害の疑惑が出てきました。乱調として、やる気の悪化、無気力、不安などが言えるそうですが、洗い浚い自分にあてはまっているんです。

次いで心療内科に足を運び、薬を処方してもらいましたが、威力が著しいのか、服用すると終日ぼーっとなって、かえって稼業ができなくなりました。これじゃあだめだと思い、薬をやめて、今度はディナーを入れ換えるようにしました。

精神の問題は体温の悪化によることが多いそうです。体温を計ってみると、いつもなら36.5℃の体温が35℃勘定まで下がっていました。それでは体温を元に戻そうと思い、健康をあたためるご飯を積極的に加えるようにしました。

これが功を奏したようです。とにかくしょうがは効果抜群でした。しょうが湯を飲んだり、しょうがによる食べ物をせめて一年中に1回は食べたりしました。それによって、寒気が少しずつ無くなってきていると感じました。

2~3太陽経過すると、体温が少しずつ上がってきました。1週眼には前とおんなじぐらいに甦生。不安や焦燥感も薄れ、夜中も寝つけるようになってきました。稼業にも少し意欲的になったような…。

未だ隙はできませんが、こういう調子で更年期乗り切りたいと思います!http://www.timetowerlv.com/